コウママのキャンプとバラキャンプが大好き!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク
    常磐自動車道を通ったよ。放射能のこと考えちゃった。 00:38
    0
      帰省をするのに常磐自動車道を通る機会があって
      福島県を通過してきました。

      まだまだ放射能の高いエリアがあるようで
      二輪では走れない区間がありました。

      高速道路にも、所々に電光掲示板があり
      リアルタイムの放射能測定値を表示していました。



      普通の人が1年間で浴びる自然放射線量は、2.4mSv。
      これをマイクロに直すと、2,400μSv。
      ここの地点が、5.2μSv/hと言うことは、
      ここに約20日間立っていたら、普通の人の1年分と同じってこと?
      計算間違えてない??
      これ以上浴びたら、即座に死ぬ!っていう目安ではないけれど、
      体に悪いのは、分かるぞ!



      あ!そうなんだ!
      全線開通したの今年だったんだ。
      放射能はとっても怖い。
      原発がどうなっているかたまに報道されるけど、
      放射能のことが報道されることが
      あまりなくなったので、
      忘れてきていると言うか
      気にしなくなってきていると言うか
      日本人の悪いところだな。

      南相馬鹿島PAとならはPAの間に、PAがないので
      トイレ休憩は、このどちらかで済ませておきたい。

      通過する間、車の換気は外気を入れず、
      車内循環させていたけど、
      車内の放射能数値が上がった。



      2.58μSv。。。
      子供よ。ごめん。
      余計な被ばくをさせてしまった。

      福島県が全滅しているということではない。
      常磐道の放射線量を10分間平均値で公表している
      HPがあったので、気になる人は、チェックするといいと思う。

      http://jobando.jp/hoshasenryo/genzai.html

      この表で、数値の高いところでは、車内でも高くなり、
      低いところでは、車内でも低かった。
      車内の数値で、一喜一憂していたけど、
      ショックだったのは、帰宅困難地域で見た景色。
      田んぼだったであろうところが、雑草だらけ。
      田んぼだったであろうところに放射能の高い土を
      並べたり、囲ったり。
      家は修繕されず、震災のときのまま放置されている。




      人が住んでいる気配がない。
      荒廃している感じ。

      震災前は、人が住んで
      田んぼを作って、
      子供が学校に通っていたはずなのに。
      原発がなければ、みんなで行って
      助けてあげられたのに。

      とっても切ない。
      私に何ができるか分からない。

      また、原発のことを考えてみよう。
      二酸化炭素を排出しないクリーンな発電なのか?
      本当に日本に必要な発電所なのか?
      子供や孫に「これが一番!」って言えるか?
      私は、何が出来るのか?
      | - | comments(1) | - | posted by こうまま
      スポンサーサイト 00:38
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク
        Comment








        お子様がいらっしゃるのでしたら、通らないでください。
        「私は、何ができる?」←お子様を被ばくさせないこと、守ることではないでしょうか。

        放射能のことを、恐ろしさをもっと知ってください。お子様がいらっしゃるのでしたら…お子様のために。
        posted by S | 2016/05/17 10:33 AM |
        << NEW | TOP | OLD>>